Kプランニング

私は以前、『障害者の日常術』(晶文社、1991年)という本を出したことがあります。目が見えなくても、手や足が動かなくても、仕事もするし、恋愛もする。車いすでスポーツもするし、子育ても楽しむ。さまざまなハンディとともに生..."「はるはる日記」の制作をスタート" This Continue reading

Kプランニング

とくしま障がい者就労支援協議会で展開中の農福連携プロジェクト。その活動を告知するためのPRツール作成を依頼され、弊社が得意とするオリマガ形式で作成させていただきました。表紙にはとくしま障がい者就労支援協議会のオリジナル..."ノウフクレンジャーを作ってみたよ" This Continue reading

Kプランニング

全国社会就労センター協議会(セルプ協)から依頼され、「ナイスハートバザール成功のためのヒント」という冊子を作成しました。昨年夏に同事業振興委員会の三橋一巳委員長から直々に連絡があり、企画の段階から関わらせていただいたも..."ナイスハートバザール成功のためのヒントを作成した" This Continue reading

Kプランニング

Kプランニングが得意とする「もしもシリーズ」の第2弾。「もしもプロの実演販売士が福祉施設製品を売ったら、どうなる?」という実証実験を、昨年末にVAL古河駅ビルにて開催しています。これは、先日全国社会就労センター協議会(..."実演販売士が施設製品を売ったら、どうなる?" This Continue reading

Kプランニング

3月3日(水)に、岐阜県社会福祉協議会・セルプ支援センターからの依頼で、工賃向上研修会を開催しました。2年前にも依頼を受け、「工賃向上に必要な4つのチカラ」という講義を行ったことがあるのですが、今回のテーマはコロナ禍に..."ZOOMで工賃向上セミナーを実践した" This Continue reading

Kプランニング

バラエティ番組の「モニタリング」ではないけれど、「もしも、プロのスポーツインスタラクターが知的障がい者施設でJ-POPダンスのプログラムをやったら、どうなる?」という実験を、某施設にて実施しました。この奇抜な取り組みは..."施設でダンスプログラムを実験した" This Continue reading

Kプランニング

名古屋市が総力を挙げてスタートしたという障害者就労支援窓口のウェルジョブ名古屋。そのオープニングイベントが2020年1月30日に名古屋市の中区役所ホールで開催され、戸原が基調講演とその後のシンポジウムのコーディネートを..."ウェルジョブ名古屋のオープニングイベント" This Continue reading

Kプランニング

先日、取材で伺った山口県のふしの学園・エコ事業所。「ごみの片付け」というユニークな作業を行うことで、工賃を大幅に増加させた施設です。15年ほど前までは、知的障害者の入所授産施設として、コンクリートブロック製造作業を中心..."その仕事、利用者がやりたいモノですか?" This Continue reading

Kプランニング

水戸市で開催された工賃向上研修会のアンケート結果がまとまりました。今回もまた大反響だったようで、担当者からはわざわざ電話でその結果を伝えてくれました。参加者35名中、アンケートを書いてくれたのは32名。そのうち31名が..."「福祉施設の売上ノルマ」は不愉快なのか?" This Continue reading

Kプランニング

先日開催した伊丹市社会福祉協議会主催の工賃向上研修会のアンケート結果がまとまってきました。アンケートの集計を見るときは、いつも成績表をもらうような気分。参加者の反応はどうだったかな? 今回は開始時間が午後4時と遅かった..."伊丹市工賃向上研修会のアンケート" This Continue reading

Kプランニング

3月19日には、水戸市障害者共同受発注センター主催の工賃向上研修会の講師を務めました。今回の研修会のメニューは、2時間の講義「工賃向上に必要な5つのチカラ」と1時間のグルーブワークがセット。約30施設もの全国の事例を紹..."多彩な工賃向上研修メニューを用意" This Continue reading