障がい者施設の先進的な事業展開や、障がい者アートの活用法等。Kプランニングがこれまでに培ってきた取材実績を元に、新しい事業展開のヒントになる講演活動にも力を入れています。

主な講演実績

 
工賃向上を実現するために必要な視点(全国社会就労センター協議会・課題別研修会/2017年10月)
3月に開催し、大好評をいただいた講義の第2弾。「工賃向上に必要な4つのチカラ」について、さらに詳しい具体的な事例を紹介し、優れている点についてのポイントを解説させていただきました。
就労支援のあり方について社会福祉法人秋田福祉協会・職員研修会/2017年7月)
利用者工賃向上の大幅な向上をめざしている障害者支援施設・小又の里の職員研修会に招かれ、「就労支援の在り方〜職員に求められるものは何か」をテーマに2時間の講義を実施しました。
工賃向上に必要な4つのチカラ(全国社会就労センター協議会・工賃向上について学ぶ実践セミナー/2017年3月)
セルプ協「工賃向上検討特別委員会」の委員として、工賃向上のためのポイントを「売るチカラ」「つくるチカラ」「飾るチカラ」「伝えるチカラ」の4つの観点からまとめてみました。
こんなにあった、スゴイ施設(全国社会就労センター協議会・職員研修会/2014年9月)
セルプ協加盟施設の研修会にて、全国の障がい者施設を取材してきた観点から「優れた事例」と思われる施設の活動を、写真等を交えて話しました。
泉石と雪の殿様(古河商工会議所・女性部会総会/2015年2月)
戸原の地元・古河市の歴史的偉人である古河藩主・土井利位と、その家老・鷹見泉石。『泉石と雪の殿様─鷹見泉石ガイドブック』の編集担当を行った立場から、わかりやすく彼らの功績を解説しました。
子どもの絵と可能性─下手な絵ほど面白い(ドゥー・コープ・ママポッケ研修会/2003年5月)
埼玉県を中心とする生活協同組合に加盟する組合員の自主的な勉強会です。テーマは、子どもの絵画のとらえ方。自分には絵心がないと諦めずに、子どもたちには思う存分自由に絵画を描かせてほしいと訴えました。
障害者アートのデジタル保存&活用術(東京都障害者ITサポートセンター/2005年6月)
戸原の著書『パソコンで絵を保存しよう』を教材として、本に解説したデジタル保存の方法を具体的に解説しました。福祉関係者に向けた、障がい者アートの可能性と活用法についてのメッセージです。