Kプランニング代表の戸原は、これまでに全国の200を超える障がい者施設を取材してきました。もともと社会福祉法人東京コロニーでの約20年にわたる勤務経験があり、印刷、企画デザイン、施設製品販売(福祉ショップ運営)、障がい者アート活用、ウェブシステム構築(情報処理)…と、幅広い分野に精通しているのが特徴です。

現在、日本セルプセンター ウェブサイトにて「SELP訪問ルポ」を連載中(126回/2017年5月現在)の他、「月刊福祉」(全社協出版部)や「NORMA」(全社協地域福祉部)等でも継続的に福祉施設や社会福祉協議会の先進事例を取材した記事を発表しています。 福祉関連の取材であれば、障がい、高齢、児童、地域福祉…とあらゆる分野について対応可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

得意なテーマ

  • 障がい者就労支援事業
  • 社会的養護の必要な児童福祉関連
  • 社会福祉協議会の先進活動事例
  • 障がい者アートの活用について

執筆実績

  • 日本セルプセンター「SELP訪問ルポ」
  • 月刊福祉「人と人を結ぶ実践」(主に障がい者分野の担当)
  • 月刊NORMA「社協活動最前線」
  • 月刊厚生「障害者アートの可能性について」(1993年11月号)