300部以上の本格書籍製作には

オフセットタイプは、300部以上の本格的な書籍制作をご希望の方にお薦めします。ブックメイドがこれまで手がけてきた自費出版のノウハウを集約し、カバーデザインや印刷用紙にもこだわった高品質の書籍を制作させていただきます。書籍の販売委託はもちろんのこと、関係者への分梱発送等も安心してお任せください。

オフセットタイプ 参考価格表

オフセットタイプの価格は、ページ数・部数の他にも、原稿内容、装幀内容、挿入写真・カット点数によって前後します。下記はあくまで参考価格であることをご了承ください。

オフセットタイプ 並製本

※消費税別
※基本仕様=四六判、本文・表紙1色、カバー4色(PPT加工)、見返しあり、カバーオリジナルデザイン
 192頁256頁320頁
300部1,050,000円1,250,000円1,490,000円
500部1,150,000円1,370,000円1,590,000円
1000部1,450,000円1,670,000円1,890,000円

オフセットタイプ 上製本

※消費税別
※基本仕様=四六判、本文・表紙1色、カバー4色(PPT加工)、見返しあり、カバーオリジナルデザイン
 192頁256頁320頁
300部1,150,000円1,370,000円1,590,000円
500部1,300,000円1,520,000円1,720,000円
1000部1,650,000円1,870,000円2,090,000円

文字入力サービス(オプション)

手書き原稿等の文字入力もお任せください。文字入力のエキスパートが、お手伝いいたします。誤字脱字・用語の統一などの簡易校正から、原稿チェックをおこなう本格校正・校閲に至るまで、多彩な編集支援サービスもご用意しております。

  • 文字入力
  • 1文字1円〜
  • 簡易校正
  • 1文字1円〜
  • 本格校正
  •  随時 お見積

オフセットタイプ Q&A

小ロットタイプとどこが違うのですか?

オフセットタイプをご利用いただいた場合、書籍の仕上がりが小ロットタイプとは格段に違い、市販本と遜色のない出来映えになります。オフセット印刷ならではの美しい印刷、こだわりぬいた用紙の選定、丁寧な校正支援サービス、著者のイメージを反映させたオリジナルカバーデザイン等々、ワンランク上の書籍をお望みの方には必ずご満足いただけることと思います。発行部数が300部を超える場合にも、価格的に安価となるオフセットタイプをお選びいただいた方が良いと思います。

オフセットタイプのカバーデザインは有料ですか?

いいえ、オフセットタイプの場合には、著者のイメージに沿ったオリジナルカバーデザインを無料でお作りいたします。デザインイメージがとくにない場合でも、担当者が書籍の内容に応じたデザイン案を提案させていただきます。

校正が苦手です。手伝っていただけませんか?

小ロットタイプと違い、オフセットタイプでは担当編集者ができる限り校正のお手伝いをさせていただきますので、ご安心ください。より良い本を作るためのパートナーとして関わらせていただくというのが、Kプランニングの基本的な姿勢です。(専門家による完全校正・校閲は、別途費用が必要ですのでご注意ください)

作った本をリストに従って発送できますか?

発送リストをいただければ、発送代行を承ります。20mm以下の書籍であれば、メール便での対応も可能です。ただし、メール便を利用される場合は商品の未着や紛失等の補償は一切ございません。より確実・安心にお届けするために、通常運送便を利用されることをお薦めしております。

ブックメイドで、こんな本を作りましたオフセットタイプ

活動PR本の制作を、取材からすべて依頼

上村数洋さん(NPO法人バーチャルメディア工房ぎふ理事長)

私たちが制作したのは、重度障がい者のための在宅就労支援組織「バーチャルメディア工房ぎふ」で働くメンバーたちのインタビュー集です。メンバーを取材してもらい、彼らの思いをステキな言葉で書き起こしてもらいました。こんなに重度の障がいのある人たちでも生き生きと仕事をしていることを、本書によって多くの人にアピールできたと思います。

ブレイブ・ワーカーズ|バーチャルメディア工房ぎふ/編|上村数洋/発行
「ブレイブ・ワーカーズ」発行、上村数洋さん
上村数洋さん
  • ブレイブ・ワーカーズ
  • バーチャルメディア工房ぎふ/編
  • 上村数洋/発行
  • 四六判 160頁
  • 上製本
  • オフセット印刷
  • 制作部数:1,000部

編集者と一緒に、内容を考えていきました

市原敬子さん(マルチクリエイター)

鷹見家第11代当主からの依頼で、江戸時代末期に活躍した鷹見泉石のことをわかりやすく伝える漫画を描かせていただきました。本の企画段階から編集者にもアイデアを出していただくなど、本作りへの姿勢は商業出版とまったく変わりません。私の描いた漫画と編集者の書いたコラムのセットで、本当に面白い本になったと満足しています。

泉石と雪の殿様 ─鷹見泉石ガイドブック|市原敬子/著|鷹見本雄/監修
「泉石と雪の殿様 ─鷹見泉石ガイドブック」著者、市原敬子さん
市原敬子さん
  • 泉石と雪の殿様 ─鷹見泉石ガイドブック
  • 市原敬子/著
  • 鷹見本雄/監修
  • A5判 160頁
  • 並製本
  • オフセット印刷
  • 制作部数:1,000部